[40歳からの美と健康に和漢方薬]桂枝茯苓丸加苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)について (株式会社ナンブ薬剤師ブログ二宮洋一)

 

 

 

桂枝茯苓丸加苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)は次のような方を目標としています。

「比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症:月経不順、血の道症、にきび、しみ、手足のあれ。」

 

桂枝茯苓丸にヨクイニン(苡仁)を加えた方剤です。

ヨクイニン(苡仁)は熱をさまし(清熱)、膿を排泄させる効果があり、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)の適応症状(月経不順・月経困難など)に皮膚の炎症やにきびなどが加わった場合に用いられます。

 

具体的には、生理不順・生理痛 でお悩みで、ニキビが膿をもってきた、しみが増えてきた、冷え症で血行が悪いなどの症状がある方です。