40歳からの美と健康に「加味逍遥散」 (株)ナンブ薬剤師

加味逍遥散(かみしょうようさん)

 

「加味逍遥散」(かみしょうようさん)は、イライラ、便秘、肩こり、冷えのぼせ、頭痛、食欲不振、更年期障害、自律神経失調症、不妊症、子宮筋腫などに用いられる漢方です。

 

疲れやすく、イライラするなどの不定愁訴があったり、気分の変動が多いタイプや、几帳面なタイプに。脇(や胸)が張って痛い、頭痛、肩こり、便秘、食欲不振、夜間の発熱、口の渇き、目の赤み、冷えのぼせなどの症状に。

 

 

「加味逍遥散」に入っているもの

柴胡(セリ科の根)、当帰(セリ科の根)、芍薬(シャクヤクの根)、茯苓(サルノコシカケ科のマツホドの菌核)、白朮(オケラなどの根茎)、薄荷(ハッカの葉)、生姜(ショウガの根茎)、牡丹皮(ボタンの根皮)、山梔子(アカネ科の果実=クチナシの実)、甘草(マメ科などの根やストロン)

 

 「加味逍遥散」が合わない人
のぼせなどの熱症状がなければ、山梔子と牡丹皮を抜いた逍遥散に。