2015年2月28日 40歳からの女性の為の漢方薬ネット通販ショップが、「わかりやすい和漢方薬」小冊子の無料配布を開始

40歳からの女性に特化した和漢方薬ショップ「店舗名 : 40歳からの女性に和漢薬・加味逍遥」 (株式会社ナンブ運営: 創業 大正12年、本社 愛知県岡崎市戸崎町牛転、代表者 南部淳、旧会社名:南部薬品)は、国内最大手のネッ トショッピングモール楽天市場での販売をはじめたところ、「漢方薬の選び方がよく分からない」「漢方薬は身体に優しそうだけど、難しい」という消費者からの反響に応える為、当初、主に当ショップ利用者限定で作成した小冊子を購入者以外へも無料で配布する事を決定、希望者への配布を始めました。

 

 

漢方薬は、日本生まれ / 婦人病に適した和漢方薬25選 / よく売れている和漢方薬トップ5  などを収載

●株式会社ナンブは、楽天市場で「40歳から の女性に和漢薬・加味逍遥」(40さいからの じょせいにわかんやく・かみしょうよう)での販売を始めると、生理痛や冷え、不正出血、不定愁訴、不妊などに対応する加味逍遥散や当期芍薬散をはじめとする漢方薬の売れ行きが好調な反面、消費者からは「私のような症状の場合、どの生薬が当てはまりますか」 や、「この漢方薬は出産後の・・・という表示 になっていますが、私の場合はどうなんですか」、また「食前に服用するとありますが、いつも忘れてしまいます。」など、同社が運営している実店舗の調剤薬局と比べて、はるかに上回る問い合 わせが、相次いだという。
●同ショップの店長である和漢方薬にも詳しい薬剤師の二宮洋一氏は、「女性の方に和漢方薬は大変興味を持たれています。ただ、 正しい情報が周知されていないのが、現状です」と語り、当初は、主に、当ショップ利用者限定で配布をするために作成した漢方薬の小冊子「和漢方薬のチカラで 40歳からもっと元気、もっとキレイ」を、希望者であれば同店未利用者へも無料配布の対応を開始したという。
●漢方薬の小冊子の無料送付を希望の方は、メールアドレス kamish@nambu-y.jp へ、 件名 「漢方薬小冊子希望」として、氏名、生年月 日、郵便番号、住所、メールアドレス、電話 番号を明記。※1住所につき1冊で、受付順 に随時発送

【会社概要】 
 株式会社ナンブ 
 創業 大正12年
資本金 5,000万円  
代表取締役社長  南部 淳  
本社 〒444-0840 愛知県岡崎市戸崎町字牛転10番地91  
八帖本店 〒444-0924   愛知県岡崎市八帖北町23番地16
従業員数 310名(パート・アルバイト含む)

 【本リリースの配信元・問合せ先】株式会社ナンブ八帖本店 、ウェルネスナンブ担当                        
楽天ショップ・和漢方薬店 http://www.rakuten.co.jp/ladiesdrugstore/index.html                        
八帖本店 〒444-0924 愛知県愛知岡崎市八帖北町23-16        
ほぼ毎日更新の薬剤師ブログ http://ameblo.jp/kamishouyou/   公式コーポレイトサイト http://www.nambu-y.jp/       サテライトサイト http://nambu-ladiesdrugstor.sales-knowhow.jp/  フェイスブックページ https://www.facebook.com/ladiesdrugstore    
【本件リリース作成及び取材】ネット通販及び統合型マーケティングコミュニケーションに関するコンサルティング委託先                    
ネット通販の魔術師合同会社   http://www.netshop-knowhow.jp/    http://homepage.sales-knowhow.jp/       http://ameblo.jp/touch-up    http://sugimotoyukio.com/   http://www.touch-up.jp 

2015年1月29日 漢方薬専門ネット通販ショップが、 40歳以上の女性に人気の「和漢方薬トップ3」を発表 (楽天市場 40歳からの女性の和漢薬・加味逍遥)

 

 ←プレスリリースPDFはこちらから

 

 

■トップ3は、月経痛や月経不順、妊娠しやすい健康体のための加味逍遥散と当帰芍薬散

■問い合わせ最多は、「漢方薬の選び方がわかりにくい」、これは予想通り

■意外、顆粒よりも「錠剤」に100倍のニーズ、漢方は飲みにくいというイメージからか

 

 

 

40歳からの女性に特化した和漢方薬ショップ「店舗名 : 40歳からの女性の和漢薬・加味逍遥」 (株式会社ナンブ運 営: 創業 大正12年、本社 愛知県岡崎市戸崎町牛転、代表者 南部淳、旧会社名:南部薬品)は、国内最大手のネッ トショッピングモール楽天市場で、本格販売をスタートさせて、まる一カ月が経過した。 その反響は、店名にも含ませた加味逍遥散を中心に、予想をはるかに上回った。この度、店長で薬剤師の二宮洋一 氏は、同ショップで特に支持されている漢方薬を3品(素材)を発表した。

 

 

●株式会社ナンブは、楽天市場で「40歳から の女性の和漢薬・加味逍遥」(40さいからの じょせいのわかんやく・かみしょうよう)という 店舗名で、他の医薬品ネット販売の競合と明 確な差別化を図り、本格営業をはじめたの が、まる一カ月ほど前。「毎日の注文受付数 は、予想をはるかに上回った」と、同ショップ の店長であり、漢方薬に詳しい二宮洋一薬 剤師は語った。

●そこで、同店ではこの度、40歳からの女性 に特に支持をされた和漢方薬を集計、そのう ちトップ3を発表した。第1位は、「ホノミ チョ ウケイ錠」、第2位は、「ツムラ加味逍遥散(か みしょうようさん)」、第3位は、「ホノミ フラー リンQ錠」。

最も支持されたホノミチョウケイ錠は、和歌山 県の製薬会社剤盛堂薬品のもので、どちら かと言うと、知名度はそれほど高くないが、 加味逍遥散エキスを主原料としていて、和剤 局方という書物に書かれている処方を基本 につくられている漢方薬。ふつう体格以下 で、冷えや月経痛、更年期障害や女性ホル モンの変動に伴う精神不安やイライラの軽減
に役立つ薬。
第2位も加味逍遥散で、「ツムラ加味逍遥散」。 そして、第3位は、「ホノミ フラーリンQ錠」。こ の薬は、当帰芍薬散と当帰建中湯を合わせた 薬で、月経痛や月経不順で悩み、できれば西 洋薬から離れたい、という女性からのニーズが 需要となった。また、このフラーリンQ錠は、当 初は、主要顧客層である40代の女性から売れ 始め、その後次第に、この効きめが口コミで広 がったのか、20代や30代の女性からの注文も 拡がり、結果、トップ3に入った。

当店のネーミングにも採用している加味逍遥 散は、昨年末にテレビの健康番組で大きく取り 上げられ、それまで着実に実践してきたブログ 更新や検索対策が、功を奏したかたちとなった と、二宮氏は分析している。また、問い合わせ の最多は、「漢方薬の選び方がよくわからな い」といった類いで、これに対して、当ショップで は薬剤師による、ありえないほど丁寧な電話漢 方相談の実施、わかりやすい小冊子の配布、 SNSの活用をさらに進めて、婦人病でお悩みの 女性にとって、頼りになる存在を目指す、という。

 

 

 【会社概要】 
株式会社ナンブ 
創業 大正12年  資本金 5,000万円  
代表取締役社長 南部 淳  
本社  〒444-0840 愛知県岡崎市戸崎町 字牛転10番地91  

八帖本店 〒444-0924 愛知県岡崎市八帖北町23番地16

TEL:0564-24-0902 FAX:0564-21-6155   
従業員数 310名(パート・アルバイト 含む)  

 

 【本リリースの配信元・問合せ先】

株式会社ナンブ八帖本店 、ウェルネスナンブ担当                        

楽天ショップ・和漢方薬店http://www.rakuten.co.jp/ladiesdrugstore/index.html                        

八帖本店 〒4440924 愛知県愛知岡崎市八帖北町23-16 TEL:0564-24-0902          

ほぼ毎日更新の薬剤師ブログ http://ameblo.jp/kamishouyou/  

公式コーポレイトサイト http://www.nambu-y.jp/      

サテライトサイト http://nambu-ladiesdrugstor.sales-knowhow.jp/ 

フェイスブックページ https://www.facebook.com/ladiesdrugstore    

 

【本件リリース作成及び取材】

ネット通販及び統合型マーケティングコミュニケーションに関するコンサルティング委託先                    

タッチアップ合同会社  

http://www.netshop-knowhow.jp/  

http://homepage.sales-knowhow.jp/                             

http://ameblo.jp/touch-up  

http://sugimotoyukio.com/ 

http://www.touch-up.jp

2014年12月12日「40代以上女性」専門の漢方薬ネットショップが本格営業を開始(楽天市場 40歳からの和漢薬・加味逍遥)

 

 

 

PDF形式は、こちらをクリック
⇒ ナンブリリース1.pdf

本リリース作成(TOUCH-UP,LLC)

 

■40歳からの婦人専用ネット通販漢方薬ショップ

■漢方薬に精通した薬剤師による、ありえないほど丁寧な相談

 調剤薬局やサービス付き高齢者住宅(サ高住)、医療ガスなどの健康福祉事業を行っている株式会社ナンブ(創業 大正12年、本社 愛知県岡崎市戸崎町牛転、代表者 南部淳、旧会社名:南部薬品)は、国内最大手のネットショッピング モール楽天市場に、40歳からの女性に特化した和漢方薬ショップ(店舗名 40歳からの和漢薬・加味逍遥)の、本格営業を開始した。店長でありプロジェクトのプロデューサーには、婦人漢方薬に精通している薬剤師を起用し、他のネット薬店ではありえないほど丁寧に、消費者に寄り添い、正しい健康情報を発信していく。三年後には本ショッ プでの年商1億円を見込んでいる。

 

 

ショップ名は、「40歳からの和漢薬・加味逍遥」(40さいからのわかんやく・かみしょうよう)で、同社が運営している実店舗薬店「ウェルネスナンブ」のインター ネット上の窓口役を担い、ネットショップの店長で薬剤師の二宮洋一氏は、このインターネットドラッグストアの目的や意図をこう説明している。「40歳からの女性を、顧客ターゲットとして絞り込んだのは、まさに、この年代からホルモンバランスの変化が顕著で、更年期障害など心身の健康トラブルや肥満傾向、肌の乾燥など美容の視点でも、お悩みになられる方が急増しますし、また、バブル期を経験している40代・50代・60代の方の購入動機は、価格第一ではなくて、「安心と効能効果のバランス」を第一として考えられている事で、十分な市場性があると判断しました。私は調剤薬局で多くのご婦人たちと 会話をしていて、この考えを確信しましたし、調査資料などで確認しても間違いありませんでした。さらに、長年、漢方薬についても探究をしていましたので、身体により良いケアに、漢方薬を、私が普段接している岡崎市周辺の方だけでなく、広く全国の女性達に、もっとご活用して欲しいとも考えていました。ショップ名称に使用している加味逍遥は、三大漢方婦人薬の一つである加味逍遥散から発想しました。」

 

「恐らく、一般的には多くの女性から「漢方は 難しい、よく分からない」「何を選んでよいかも迷う」というお声もあるでしょうが、私どもは、和漢方薬の正しい情報を、ブログで、ほとんど毎日発信し始めましたし、 婦人用漢方薬について、平易に、わかり やすく説明している小冊子も制作し、皆様に和漢方薬をもっと身近なものとして欲しいと、啓蒙しています。」(ブログ、 http://ameblo.jp/kamishouyou/ )

 

 ブログ(40歳からの女性の為の和漢 薬・加味逍遥堂の薬剤師ブログ)への反響も、記事更新を始めて間もない段階か ら、お問合せなど複数あり、フェイスブックページ( https://www.facebook.com/ladiesdrugstore )での告知も開始し、希望者には、無料で小冊子(「和漢方のチカラで40歳からもっと元気もっとキレイ」)のプレゼントも始めているという。

 

 

 【本リリースの配信元・問合せ先】株式会社ナンブ八帖本店 、ウェルネスナンブ担当

楽天ショップ・和漢方薬店 http://www.rakuten.co.jp/ladiesdrugstore/index.html

八帖本店 〒4440924 愛知県愛知岡崎市八帖北町23-16 TEL:0564-24-0902

ほぼ毎日更新の薬剤師ブログ http://ameblo.jp/kamishouyou/  公式コーポレイトサイト http://www.nambu-y.jp/

サテライトサイト http://nambu-ladiesdrugstor.sales-knowhow.jp/  

フェイスブックページ https://www.facebook.com/ladiesdrugstore